• HOME
  • 導入事例
  • テレビ会議 イベント・レンタル事例
  • 導入ステップ
  • 会社概要

音の問題を解決したい―遮音・調音―

会議室・講義室などの音の問題を解決したい

フィールドフロンティアがご提案する調音財なら、
全部解決できます!

会議室・講義室など音の環境改善

当社ではテレビ会議システムを最適にご利用頂く為に、会議室・講義室など音の環境改善もご提案できます。
環境によっては、音声が壁や窓ガラス・パーテーションなどに反射して聞き取りづらくなることがあります。
また、外部へ音声が漏れていなか心配というケースもあります。
そこで、優れた遮音・吸音効果を兼ね備えた調音材【AURALSONIC(オーラルソニック)】を設置する事で音の問題を改善します。

【AURALSONIC(オーラルソニック)】とは

【AURALSONIC(オーラルソニック)】とはAURALSONICの原理

壁に貼る・掛ける・置くだけの簡単施工が可能な遮音・調音が実現できる、わずか2cmの薄さの調音材パネルです。
壁に当たった一次反射音が直接音と干渉しないように微弱な反射音を返すように設計されています。
また、この微弱な反射音を遅延させることで、聴覚上は実際の空間より広い空間と音場を作ることができます。

AURALSONICの使用前と使用後
  • AURALSONICの使用前と使用後
    Before
  • AURALSONICの使用前と使用後
    After

このグラフは、あるホームシアタールームのリスニングポイントにおいて、800Hzで120dBの音波を測定した際のAURALSONICの使用前・使用後のデータです。
AURALSONIC使用前では、音波同士の干渉で104dBしか再現出来ておらず(左図の赤丸)、音の反射が原因で音自体が非常に濁ってノイズになっていることが確認できます。(左図の青丸)
それに対し、AURALSONIC使用後では、音波同士の干渉が解消されてピークに近い118dBが再現されています。(右図の赤丸)
また、音自体もノイズが減ってるにもかかわらず倍音(音色)は残って原音が忠実に再現されていることが確認出来ます。(右図の青丸)
さらに、ノイズだけを除去するのが非常に難しいと言われている音響的に大変重要な500~800Hzの周波数帯域でもノイズだけを減らすことができていることが確認できます。(左右図の黄色丸)
AURALSONICは除去したいノイズだけを軽減し、欲しい音を残すことが出来る不思議なパネルです。

使用例
大手企業幹部会議室
[悩み]
壁全体がホワイトボード代わりになる特殊塗料仕上げの為に壁からの反射が大きく、会議中の会話が聞きづらいという問題が発生。
会議中はヒートアップすると全員の声が大きくなり、それにより響きが大きくなるとますます声が大きくなり、余計に聞きづらくなっていました。
会議時間がかかる上に、声も大きくなり隣の役員室への音漏れも心配でした。
[設置後]
<会議中の声や音のエコーがなくなり、非常に会議がしやすくなりました>
パネルの設置により非常に会話しやすくなりました。大きな声や音源が必要なくなったので、隣の役員室への音漏れも軽減されました。
  • 大手企業幹部会議室
  • 大手企業幹部会議室

※黄色の丸印のある白いパネルがAURALSONICです。
国立大学の講義室
[悩み]
講義にマイクを使用した際に、壁がガラスとスチールパーテーションの為にスピーカーからの音声が部屋全体をグルグル回り、生徒が聞き取りづらくなっていました。
[設置後]
<授業中の声がスッキリと通りやすくなりました>
設置後は奥の壁からの反射がなくなり非常に喋りやすく、生徒も聞きやすくなりました。
  • 国立大学の講義室
  • 国立大学の講義室

※黄色の丸印がある白い壁一面がAURALSONICです。

お問い合わせ・無料デモ申し込み